救われたイメージ

アフターピルに助けられた

その後アフターピルの副作用も収まりましたが1週間経っても出血がなくてとても不安だったのを覚えています。

同期とも会社では普通に接するようにしていましたが、避妊ができていなかったらどうしようということが頭から離れず仕事のミスが続いてしまいました。

服用から2週間後にやっと消退出血が見られて避妊に成功しました。
同期にも避妊ができたことを伝え、副作用の看病をしてくれていたお礼に食事を奢ることにしました。

食事がすんだ後の帰り道に同期から「順番は違ってしまったけど、お付き合いしてほしい」と告白をされました。なんと同期は私のことを入社当時から好意を寄せていたと話してくれました。

私が辛い時にそばで支えてくれて、何度もみっともない姿を見せてきたのにずっと好きでいてくれた同期に、私もいつの間にか惹かれていました。

今でも同期の彼とはラブラブでもうすぐ入籍をする予定です。


あの時支えてくれた彼にとても感謝をしています。そして後から知ったのですがあの時病院から処方されたアフターピルはヤッペ法という方法が使われていました。

今でもアフターピルを通販で購入していますが、今使っているのは副作用がすくないノルレボ法が用いられたアフターピルです。

ノルレボ法はヤッペ法を服用しやすいように改善し避妊効果を高めて、副作用が出るのを抑えた新しいアフターピルです。

人によってはノルレボ法でも副作用が出てしまう人もいますが私はあまり副作用が出ないので安心して使っています。

普段は彼にコンドームを着用してもらって避妊をしていますが、避妊に失敗してしまったこともありアフターピルを余分に持っています。そして、病院に行ったからといってその病院でアフターピルが置いているかは受診してみないと分からないのです。

なにかあった時の為にアフターピルを備えておくと安心できますよ(*^_^*)