錠剤と水

初めて緊急避妊薬を使った

私がアフターピルと出会ったのは社会人日2年目で仕事もこれからの時期でした。

当時はお付き合いしていた彼氏に振られてしばらくは恋愛をしないと思っていました。

そんな時、会社の同期で仲の良い男性と自棄酒を飲みながら元彼への思いを語っていました。

同期もお酒が弱いこともありベロベロに酔っていたのを覚えています。


それからしばらくして気がつけば一緒にホテルで寝ていたのです。すでに外は明るくなっていました。「やってしまったー」という感じでした。

隣で寝ている同期をおこしてどの流れでホテルにいるのか聞いてみましたが相手もかなり酔っていたので覚えていませんでした。そしてハッとしました。

「私たちちゃんと避妊した?」2人ともコンドームの形跡がないか探し始めましたがどこにもコンドームもコンドームの袋も見つからなかったのです。

私は慌ててお風呂場で膣を洗い流し、その間に同期が避妊をしてくれる方法がないかと調べていました。

そしてアフターピルがあることを知ったのです。

アフターピルは行為が終わった後なるべく早く服用しなければ避妊率がどんどん低下していくということで、「近くの病院へ行こう」ということになり急いでタクシーに乗り込み病院に向かいました。
タクシー
病院に到着してお医者さんにアフターピルを貰えるように催促しました。しかしその病院にはアフターピルを取り扱っていなかったのです。

私たちは病院や産婦人科でもアフターピルの取り扱いがあるところとないところがあることを知りませんでした。

2件目の病院でやっとアフターピルを処方してもらい、服用することができました。

しばらくして副作用に襲われました。頭が重くだるくなりました。何度か嘔吐もしてしまいましたが同期はずっと私の看病をしてくれました。

酔った勢いもあったので同期だけが悪いわけではないのに何度も「俺が避妊をしないばっかり苦しい思いをさせてごめん」と謝っていました。