救われたイメージ

アフターピルに助けられた

その後アフターピルの副作用も収まりましたが1週間経っても出血がなくてとても不安だったのを覚えています。

同期とも会社では普通に接するようにしていましたが、避妊ができていなかったらどうしようということが頭から離れず仕事のミスが続いてしまいました。

服用から2週間後にやっと消退出血が見られて避妊に成功しました。
同期にも避妊ができたことを伝え、副作用の看病をしてくれていたお礼に食事を奢ることにしました。

食事がすんだ後の帰り道に同期から「順番は違ってしまったけど、お付き合いしてほしい」と告白をされました。なんと同期は私のことを入社当時から好意を寄せていたと話してくれました。

私が辛い時にそばで支えてくれて、何度もみっともない姿を見せてきたのにずっと好きでいてくれた同期に、私もいつの間にか惹かれていました。

今でも同期の彼とはラブラブでもうすぐ入籍をする予定です。


あの時支えてくれた彼にとても感謝をしています。そして後から知ったのですがあの時病院から処方されたアフターピルはヤッペ法という方法が使われていました。

今でもアフターピルを通販で購入していますが、今使っているのは副作用がすくないノルレボ法が用いられたアフターピルです。

ノルレボ法はヤッペ法を服用しやすいように改善し避妊効果を高めて、副作用が出るのを抑えた新しいアフターピルです。

人によってはノルレボ法でも副作用が出てしまう人もいますが私はあまり副作用が出ないので安心して使っています。

普段は彼にコンドームを着用してもらって避妊をしていますが、避妊に失敗してしまったこともありアフターピルを余分に持っています。そして、病院に行ったからといってその病院でアフターピルが置いているかは受診してみないと分からないのです。

なにかあった時の為にアフターピルを備えておくと安心できますよ(*^_^*)

錠剤と水

初めて緊急避妊薬を使った

私がアフターピルと出会ったのは社会人日2年目で仕事もこれからの時期でした。

当時はお付き合いしていた彼氏に振られてしばらくは恋愛をしないと思っていました。

そんな時、会社の同期で仲の良い男性と自棄酒を飲みながら元彼への思いを語っていました。

同期もお酒が弱いこともありベロベロに酔っていたのを覚えています。


それからしばらくして気がつけば一緒にホテルで寝ていたのです。すでに外は明るくなっていました。「やってしまったー」という感じでした。

隣で寝ている同期をおこしてどの流れでホテルにいるのか聞いてみましたが相手もかなり酔っていたので覚えていませんでした。そしてハッとしました。

「私たちちゃんと避妊した?」2人ともコンドームの形跡がないか探し始めましたがどこにもコンドームもコンドームの袋も見つからなかったのです。

私は慌ててお風呂場で膣を洗い流し、その間に同期が避妊をしてくれる方法がないかと調べていました。

そしてアフターピルがあることを知ったのです。

アフターピルは行為が終わった後なるべく早く服用しなければ避妊率がどんどん低下していくということで、「近くの病院へ行こう」ということになり急いでタクシーに乗り込み病院に向かいました。
タクシー
病院に到着してお医者さんにアフターピルを貰えるように催促しました。しかしその病院にはアフターピルを取り扱っていなかったのです。

私たちは病院や産婦人科でもアフターピルの取り扱いがあるところとないところがあることを知りませんでした。

2件目の病院でやっとアフターピルを処方してもらい、服用することができました。

しばらくして副作用に襲われました。頭が重くだるくなりました。何度か嘔吐もしてしまいましたが同期はずっと私の看病をしてくれました。

酔った勢いもあったので同期だけが悪いわけではないのに何度も「俺が避妊をしないばっかり苦しい思いをさせてごめん」と謝っていました。

ちょっとした事件

ピルのこと

結局、妊娠はせずに済んだようでした。生理予定日が少し遅れた時は本当に焦ったけど、4日程遅れて無事に生理が来て、心の底から安心したと。

それで、ようやく私に打ち明けてくれたとのことでした。私はそんな時にどうすればいいのか姪っ子に話をしました。すると、もし次こんなことになったらどうしよう、と思っていたから聞けて良かったと。

私が伝えたのは、ピルのことです。低用量ピルとアフターピルのことについて教えました。
低用量ピルは普段から毎日飲んでいないと効果は無いことと、アフターピルはその時飲むだけで良いけど副作用が強く出たりもすることを伝えたんです。

そしたら「後でも効果があるんだ」と少し驚いた様子でした。避妊できる確率が高いのは低用量ピルのことを伝えた上で、姪っ子は「生理不順とか無いからアフターピルを持つようにしようかな」と言っていました。

実際、私もアフターピルは若いときに危ない時は飲んでいたので、その話もしました。私は副作用があまり酷く無くて、軽い生理痛と同じような感じだったこと。でも人によっては薬が合わずに病院へ行かないといけない程の症状が出たりもすることを伝えました。
アフターピルを通販で買う
薬のアレルギーも無いし、大丈夫だと思う。とアフターピルを買うことを前向きに考え始めたようでした。もちろんいつも通りゴムは付けるように、と釘をさしました。

それから、通販サイトを教えました。それは私自身も利用している「ピル通販便」です。このサイトはピルについて勉強した上で、買えるので安心して利用できるサイトです。
最近は結構、偽物を販売する悪徳な通販サイトも流行っているらしくて・・・。あと、副作用で吐き気があった時の為に2個以上は持っておくようにした方が良いことも伝えておきました。

それは、私自身も一度あったんですが副作用が強くあらわれて吐き気や嘔吐があると、薬が効く前に吐き出してしまうことがあるんです。

そうなってしまったら、また飲まないと避妊効果は無くなってしまうので手元に余分に持っていた方が素早く対処できるので、妊娠する確率を下げることにもつながると思います。

今回、姪っ子は妊娠せずに済みましたが、こんなハプニングでいつ妊娠してしまうかも分かりません。あ、ちなみにこの話は義姉に伝えて「本人は凄く怖かったみたいで反省しているから、2人だけの時に少し話をしてあげて」と。

姪っ子からはもしかしたら「なんで言ったの!?」と文句を言われるかなとも思ったんですが、それは無かったです。私も義姉も姪っ子も、もうこんなことが起きないように自分でも身を守る保険として持っておかないといけないなと改めて感じた出来事でした。